銀行系消費者金融のメリット

銀行系消費者金融のメリット

最近では銀行が消費者金融と提携しているのをご存知でしょうか。以前は消費者金融として活動を行なっていた業者が、大手銀行と提携することで信頼感を高めています。一方銀行は手軽に小口の融資を行なえるようになり、融資にかかる手間を省くことが出来ています。例えば、三菱東京UFJ銀行とモビットが提携して、銀行系の消費者金融となっています。

 

銀行系となることで銀行のデメリットとなっていた審査が甘くなり、利用しやすくなりました。銀行でお金を借りたいけど審査が厳しいと感じていて、かといって消費者金融は利用したくないという人のニーズがあります。金利も銀行なみに低い傾向があり、利用金額も高めに設定されていることが多いです。銀行系消費者金融は、銀行と消費者金融の中間的な存在として営業を行なっています。

 

しかし、一般的な消費者金融よりは多少審査基準は厳しくなり、専業主婦の方は利用できないなど問題点もあります。全ての人が利用できるとは限らないものの、銀行に近い安心感が得られ、金利が低い、融資金額が高いなどのメリットが得られるでしょう。銀行系消費者金融でも審査基準は異なっているため、事前に確認して利用してみて下さい。